GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

中期投資の売り時は「カテキン流」で

2012/08/25 【投資全般】

【カテキンさんの投資法】

  1. 「下値が少ない」株価で買う。
  2. 「ブームになる時期が来る銘柄」を選んで、中期投資していた。
  3. 超長期投資に向く銘柄(ユニチャーム・医薬品中国株など)を今後は選ぶ。

カテキンさんは、中期的な投資法をエレベーターで例えた。「お昼には12階のレストラン街に、多くの人が行くから上がる」そうなれば売却できるから、多少の含み損は気にしない。

日本の小型株は、安値放置の状況が長く続いているが、「世界の景気が回復する時が来れば、真っ当な小型株は3倍になるだろう」そんな希望を持って、私は含み損に耐えている。

【投資全般 のカテゴリ】