GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

太平洋戦争は格差社会と金本位制が原因だった。

2015/06/06 【歴史】

明治の元勲から昭和のエリート軍人に、日本の指導層が変わったので、無謀な戦争に突き進んだ。この様に考える人が多い。だが、行き過ぎた格差社会と金本位制によって、経済が上手く回らなかった事が本当の原因だと思う。

明治・大正・昭和史を勉強してみると、今の日本の問題点が良く分かる。だが、義務教育では、社会科は大正時代で終わっている。世論が国の進路を左右するので、これでは危ない。

非正社員が自己責任で固定されている。戦前でも大部分は小作階級になった。強者がルールを作るので、この様になる。この様な状態を放置すれば、日本国民全体が損する結果につながる。歴史的教訓から考えて、そう思う。

【歴史 のカテゴリ】