GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

単身者の「生活費の下限」は月9万円。

2014/11/29 【生活費の節減】

【単身者に最低限必要な生活費の内訳】

  1. 「住居費」 安めのワンルームマンション。月4万円。
  2. 「食費・光熱費・雑費」 月4万円。
  3. 「耐久消費財」 原付・PCなど。月1万円。
  4. 国民年金は免除申請、国保税は7割減額で月2100円。

自分の経験などから考えて「上記の内訳」が妥当と思う。「外食・カラオケ」などは利用せず、食料を業務スーパーで買えば、もう1万円は節約できる。だが、それなら1万円を余分に稼ぐ方がマシなので「行き過ぎた節約」だろう。

「月9万円の生活費」をアルバイトで稼ぎ続ける事は、「高齢フリーター・貧困女子」には耐え難い。老親の世代が居なくなれば、更に深刻化する。「自助・共助・公助」全方向から、この問題に取り組むべきだ。

【生活費の節減 のカテゴリ】