GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

「日本の論点」 大前研一著

2014/12/30 【政治経済】

【本書の内容】

  1. 北欧が医療費で破綻しないのは、電話で「本当の病人」を選ぶから。
  2. 「資産税1%35兆円・付加価値税8%40兆円」で、他の税は全て廃止。
  3. 世界の観光業は進化しており、「滞在型旅行業」が有望。
  4. 「公務員削減・道州制」の実現では、「維新の橋下市長」に期待。
  5. 公共事業が効かないのは、高齢化で「消費者≠労働者」になった為。

日本の閉塞的な状況に対して、漠然とした解決策が提案されて来た。「金融緩和・天下り削減」などである。しかし、大前氏の解決策は具体的で、達成に必要な労力も少ない。

失敗はしたが大前氏は、「私財数億円を投じ」政治に挑戦した。だから、大前氏には、口先だけで無い「本気で改革を目指す気概」が感じられる。

【政治経済 のカテゴリ】