GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

高野社長(日本レジ運用会社)は株主価値を守った

2012/08/10 【投資の過去ログ】

20%以上の配当利回りになったので、2008年末に日本レジデンシャル投資法人に投資した。「株主が1番、従業員は2番です」と社内で言っていると、IRで高野社長は述べていた。

景気が底打ちしても、物件を高値つかみしていたので、下位リートの投資口は元に戻らなかった。同系列の日本コマの投資口価格は、6分の1程度になっており、その他の下位リートも同程度である。

日本レジに投資していた場合は、アドバンスREITとの合併を経て、6割の価値が残っている。状況が悪い中で、出来るだけの事をしたと思う。

【投資の過去ログ のカテゴリ】