GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

「民主党政権で日本経済が危ない! 本当の理由」 三橋貴明著

2014/04/03 【政治経済】

【本書の内容】

  1. 国債による政府の借金は、国民側から見ると資産になるから、発行して良い。
  2. 国内から自国通貨建ての国債は、インフレと通貨発行で返せる。
  3. 国債による財政出動をすれば、日本経済は立ち直る。

細かく説明している割には、内容が薄い本。著者の提案する方法は、1960年代のアメリカで行われ、「大砲もバターも」政策と言われた。しかし、十数年後には、産業の競争力低下・高インフレになった。

「解雇規制緩和・年金改革・道州制」をするべきで、「金融緩和・財政出動」だけでは問題の先送りになる。著者の様な「楽な解決方法」を提示する人は、無責任だと思う。

【政治経済 のカテゴリ】