GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

「Market Hack流米国式投資の技法」 広瀬隆雄著

2014/10/28 【投資本】

【本書の内容】

  1. (営業キャッシュフロー/売上高)が15%~35%ある会社を狙え。
  2. 荒い銘柄で塩漬けになる人は、手堅い銘柄(J&Jなど)に半分入替えろ。
  3. インデックス投資の良い時期が、これからも続くとは限らない。
  4. 2000年代位初頭から続いてきた「新興国優位の構図」は崩れて来ている。
  5. 中国経済のファンダメンタルズは健全なので、「中国崩壊説」は外れる。

投資中級向けの本。ゴタクを並べてページ数を稼ぐ本は多いが、本書は要点だけを述べ、多くの投資アイデアを盛り込んでいる。ただ、短期間で書き上げた様な雑な部分も有る。著者の実力なら、もっと労力をかければ、数段良い作品が出来ただろう。

【投資本 のカテゴリ】