GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

好況時には、中型成長株に投資するのが安全。

2014/03/27 【投資の過去ログ】

日経平均が14500円程度で推移おり、株高である。しかし、アベノミクスは失敗し、2~3年で株安と不況が来ると思っている。解雇規制緩和・年金改革などを避けて、日本経済が復活するとは思えないからである。

2009年の株安時の教訓を生かして、不況でも下げ難い銘柄を選んで投資している。2013年の上げ相場に乗れなかったので、焦る気持ちは有る。しかし、次のチャンスを待つのが正しい。

【リーマンショックでも下げ難かった銘柄】

  1. 内需中型成長株(自転車のあさひ・丸亀製麺のトリドール)
  2. 業種が医薬品・食品(ツムラ・小林製薬)
  3. 円高メリット銘柄(ファーストリテーリング・ニトリ・王将)
  4. 株主優待銘柄(マクドナルド・コロワイド)

【投資の過去ログ のカテゴリ】