GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

好景気の投資先は現金が無難

2012/05/07 【投資の過去ログ】

【下げ相場へのリスクが高い時の投資先の候補】

  1. 現金(銀行預金)・・低リターン。
  2. 長期債・・インフレに弱い。
  3. 金・・リスクが高い。
  4. REIT・・相場の末期に急上昇するが、その後に急落する。
  5. 輸入株・・ファーストリテーリングなど。好景気は円安が続くので、じり安が続く。
  6. ディフェンシブ株・・配当など地味なリターンが有るが、下げ相場で有る程度は下落する。
  7. インバースETF・・長期の保有は、逓減する性質が有る。
  8. 商品ファンド・・レバレッジの解消によって、下げ相場で急落する。

好景気には長期債投資がセオリーだが、超低金利時代で使い難くなった。
下記の山崎元氏の運用時計では、不動産(REIT)が有利な投資先としている。もし、2つ選ぶとすると、ディフェンシブ株と現金を選びたい。

【投資の過去ログ のカテゴリ】