GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

企業健保の扶養家族より「国民健康保険」に入りたい。

2012/07/08 【生活費の節減】

【健康保険の特徴】

  1. 国民健康保険の保険料は、低所得者は年2万5千円。
  2. 国民健康保険の医療費上限は、低所得者は月3万5千円。
  3. 同居が条件だが、親族の企業健保の扶養家族に入れば保険料が無料。
  4. 企業健保の医療費上限は、扶養者に収入が有るので月8万円。

国民健康保険は良心的な制度である。親族との同居の条件付きで「年2万5千円」節約するより、正当な保険料を払って国民健康保険に入る方が良い。

出来るだけ長く「国民健康保険」を維持する為に「高額医療費の制限・尊厳死・ジェネリック薬の徹底」の検討をしたい。

【生活費の節減 のカテゴリ】