GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

「格安simのテザリング」で、自宅の固定回線が不要になる。

2016/11/16 【生活費の節減】

【固定回線を格安simで代用にする時のデメリット】

  1. 容量20GB(月額4350円)は欲しいが、それならADSL(月額1500円)で良い。
  2. 通信速度500kbps(月額1950円)の大容量プランは、表示速度がストレスになる。
  3. 動画は通信容量の節約の為に、公衆無線LANでのダウンロードが必要。
  4. PCを起動する毎に、スマホのテザリング設定が必要。

自宅にNTTの一般電話を設置しない人・ネットは主に外でする人は、「ADSLを解約して格安simにする」選択肢が出来た。だが現状では、ADSLを固定回線にキープして置くのが、便利で安い。しかし、格安simの値下げが続いて、ADSLの代用になれば、固定回線の契約から解放される。

【生活費の節減 のカテゴリ】