GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

「希望格差社会」 山田昌弘著

2015/01/13 【格差】

【本書の内容】

  1. 1990年頃からの「グローバル化・IT化」で、価格競争が激化。
  2. 産業構造が変化し、「中核社員・単純労働者」に雇用が2極化。
  3. 負け組からの脱却は難しく、希望を無くし、努力を諦める。
  4. 教育や同居などの「親の援助」が、格差に強く影響する様になった。

自己責任で格差を乗り越えるのは困難。若者の問題は日本全体に跳ね返る問題。だから、他人事と考えず「社会全体で取り組みべき」と著者は考えている。

社会人になって、急にこの問題に直面する。17才当時の自分と話せるなら、「焦って行動せず健康だけ保つ」様に忠告したい。周りの大人が気に掛ける位で、助かる若者も多いはずだ。

【格差 のカテゴリ】