GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

仕手株のK氏銘柄の正体は、外資系証券会社。

2014/05/25 【投資全般】

【K氏銘柄の特徴】

  1. 全市場売買代金ランキング1位になるには、発行株数を越えて無限に売買できる証券会社が絡んでいる。(仕手筋では無理)
  2. 相場操縦は外資系証券は捕まらないので、外資系証券の仕業。
  3. K氏に思わせぶりな事を書かせて、個人投資家を呼び込む。
  4. 相場操縦で、空売りを十分に吸収してからブレイクさせる。

外資系証券でも相場操縦すれば、取り締まるべきである。弱者が損しても見て見ぬふりする事が、日本社会の色々な場面で目立ってきた。

「大津のイジメ自殺事件」も「原発作業員の待遇問題」も根本は同じだと思う。EUなら解決に向けて話し合いが進むと思うが、それが民度の差なのかもしれない。

631 名前:山師さん@トレード中[] 投稿日:2012/04/22(日) 01:23:07.65 ID:iLu/EOu6P おまえら歩み値録画して分析してやったぞ 【前提】 K氏は当日出来高の半分以上を占めていると思われる(70%くらいか?)ので 自分たち以外のポジションが 売りに偏っているか買いに偏っているか的確に判断できる (カードカウンティングのようなもの)

◆K氏の売りを貯める手法解説
パターンA
①大きめの売り板をずらりと並べて売りを誘う
②売りを吸収しながら一定時間ごとにゆっくりと10円刻みでじりあげていく

パターンB
①当日高値に近づいてブレイク厨が大量に買いつけたらふるいおとすために
数十万株単位の爆弾を自分たちが買い集めの買い板を置いてる位置まで指値で落とす
②ブレイク厨が損切り&売り抜けだと勘違いした個人が空売りを入れ始める

これを何回か繰り返し、最終的に自分たちの売買以外が売りに偏ったタイミングで
ブレイクさせている
逆に自分たち以外の売買が買いに偏った場合は何度でも爆弾を落とす
売買代金の過半数以上を握ってコントロールするのは外資系証券の得意とする手法なので
この銘柄は外資系証券が動かしていると思って間違いない 
予想だとK氏はただの名前貸しとしてしか動いてない
実際にカードカウンティング手法で動かしてる外資系証券は
K氏で個人が右往左往してるのみて嘲笑していることだろう

632 名前:山師さん@トレード中[] 投稿日:2012/04/22(日) 01:28:56.64 ID:iLu/EOu6P 外資系証券であると断定できる根拠は売買代金 仕手筋では全市場売買代金ランキング1位は無理 無担保で発行株数を越えて無限に売買できる証券会社が絡んでないとこの売買代金は無理 K氏の名前に目を奪われて敵を見誤ってはいけないと思うよ
651 名前:山師さん@トレード中[] 投稿日:2012/04/22(日) 02:20:58.25 ID:iLu/EOu6P >>650 K氏が外資系証券を使っているのではない 外資系証券が第三者を介してK氏に思わせぶりなことを書かせてるってこと K氏はただのスケープゴート 本当にK氏がやってたら新日本理化で捕まってるよ  相場操縦しても捕まることはないのは? 売買代金1位をとれるのは? GREEのアルゴ(※アルゴリズム取引)と酷似したアルゴを使うのは? この3点だけでも外資証券断定できる十分な証拠になりうる

【投資全般 のカテゴリ】