GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

「本能寺の変」は明智・徳川の共同謀議。

2013/02/27 【歴史】

【歴史作家・明智憲三郎氏主張】

  1. 明智光秀が「織田信長が重臣を追放した件」で、将来に危機を感じた。
  2. 徳川家康も信長から、同盟破棄・暗殺されると危惧していた。
  3. 豊臣秀吉は「明智謀反の件」を、細川家家臣から事前に知らされていた。
  4. 長宗我部氏(明智氏の姻戚)征伐を、信長が決断した事も大きな要因。

「本能寺の変」の原因には、色々な仮説が有るが定説はまだ無い。明智憲三郎氏は資料を集め、最も辻褄が合う仮説を立てた。その主張と裏付け資料を検討して、私は真実に近いと思った。氏の著書「本能寺の変 四二七年目の真実」は、読む価値が有ると思う。

【歴史 のカテゴリ】