GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

豊臣秀次・千利休は朝鮮出兵に反対して切腹させられた。

2015/06/06 【歴史】

豊臣秀次切腹の定説は「秀吉が実子秀頼に政権を継がせる為」とされている。豊臣秀保も不審死して、一族の小早川秀秋も減封されている事から、私も今まで定説を信用していた。

明智憲三郎氏は次の様に新説を出した。「明智光秀の謀反は、信長の海外進出を危惧した為に起きた。秀次・後陽成天皇・千利休が朝鮮出兵に反対している。だから、謀反が起こる前に、秀次・千利休を粛清した。」

秀次切腹は「秀頼のライバル排除」「朝鮮出兵に反対した事」の両方が原因となったと思う。千利休の粛清に関しては、「朝鮮出兵に反対した為」以外には、納得できる説は無い。

【歴史 のカテゴリ】