GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

海外ETFに適した運用額は300万円以上

2012/05/12 【投資の過去ログ】

【海外ETFの特徴】

  1. 信託報酬率が投資信託に比べて安い。(0.6%vs0.2%)
  2. ネット証券では特定口座が未対応。
  3. 為替スプレッド・買付手数料がかかる。
  4. 配当に課税され、福利効果が薄くなる。
  5. 確定申告で外国税控除をする必要がある。(特定口座を使っても同様)

投資期間が長く、所得税から外国税控除が出来る人は、海外ETFに向いている。運用額300万円までなら、手軽な投資信託を使う方が良いだろう。(信託報酬の差は1万2千円程度)マネックス証券で特定口座対応になる見込みなので、その時から始めても良い。

【投資の過去ログ のカテゴリ】