GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

高額クオカード優待株の「イーグランド」は、有望で割安。

2016/01/26 【株主優待】

新興不動産株の殆どは、割安で放置されている。その理由は、リーマンショックの記憶が新しいからだ。イーグランドは「競売物件を一戸単位で仕入れて、半年以内で売り切る」ビジネスモデル。だから、リスクが低く、リーマンショックでも黒字を続けていた。

三井物産の株価が資源安で下がり、配当利回りが5%になっている。雑多な優待株を整理して、「三井物産株」に乗り換えた。だが、「年間2000円のクオカード優待」と「15%程度の成長力」を考慮して、「イーグランド」は保有中である。

【株主優待 のカテゴリ】