GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

2度目の「ドヤ街」訪問で気づいた事。

2014/06/05 【西成ドヤ街】

【今回のドヤ街訪問で気づいた事】

  1. 不自由無く滞在するには「1200円の部屋」が限界。
  2. 多少高くても「冷蔵庫付の部屋」を選ぶべき。
  3. 買い出しが必要なので、「スーパー玉出」に近いと便利。
  4. 宿泊受付が朝からのドヤを把握しておくと、宿替えが容易。

8年前に宿泊した時は、「街の雰囲気」は殺伐とした感じだった。だが、今は温泉宿街の様な雰囲気に変わっていた。生活保護が幅広く適用されて、住人の気持ちに余裕が出来たからだろう。

「月額3万6千円(光熱費込)」の住居費は、ドヤ街でも必要である。だが、それだけ出せば「地方都市のワンルーム賃貸」を借りれるし、生活環境的にも良い。ただドヤ街は、バック一つで引っ越せて、その日から生活できる。

【西成ドヤ街 のカテゴリ】