GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

債券の売買手数料が高額なのは、2重課税が原因。

2012/08/28 【投資の過去ログ】

【現行の債券税制】

  1. 利子の税金は、個人は源泉徴収、金融機関は法人税。
  2. 個人と証券会社の取引では、経過利子は2重課税。
  3. 「利子を源泉徴収から申告分離課税にして、損益通算を認めれば、2重課税は解消する」と、金融庁は考えている。

税金の問題が解決すれば、株式みたいに簡単にトレード出来ると思う。「源泉徴収を撤廃すると新システムの導入費用が高い」と、銀行が反対しているのは、建前だろう。債券取引が活発になれば、企業は銀行ローンを使わず、社債で資金を調達するからだ。

【投資の過去ログ のカテゴリ】