GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

穴山梅雪の死因は「徳川家康に切腹させられた事」が真相。

2014/05/24 【歴史】

【穴山梅雪死亡の経緯についての議論】

  1. 宣教師フロイスが「穴山梅雪は一揆によって殺害」と九州で伝聞。
  2. 歴史学者の高柳光寿氏が、「一揆説が有力」として定説に。
  3. 「三河まで家康に同行して切腹させられた」と「家忠日記」に記載。
  4. 家忠日記の方がフロイスよりも信憑性が高い、と明智憲三郎氏が主張。

「本能寺の変後の帰国途中に、穴山梅雪は一揆によって殺害された」が定説になっている。しかし、危険が多い帰路の別行動を、穴山梅雪一行が願い出る事が不自然なので、腑に落ちなかった。

その5年後に穴山氏は嫡男死亡で断絶し、徳川家康の五男が継承した。徳川家が「歴史を都合よく書き換えた」と考えれば辻褄が合う。

【歴史 のカテゴリ】