GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

書籍「ミネルヴィニの成長株投資法」

2014/11/26 【投資本】

【本書の内容】

  1. 「底値拾い」では、上昇までに時間が掛かり過ぎる。
  2. 「ボラティリティ低下・押し目で出来高減少」が急騰前の特徴。
  3. 高PERでも「利益の伸びが大きい銘柄」をブレイクアウトで買う。
  4. 損切りは徹底、難ピンはしない。

著者の選定基準の「40%以上の利益成長が続く銘柄」なら数倍高も狙える。だから「何度か損切りする戦略」も有効だろう。だが、日本で「その様な銘柄」は極めて少なく、著者の投資法を使うのは難しい。

「先導株が有利・PERとPEGレシオが効かなくなる場面・負けが続く時の対処法」など様々なアドバイスが詰まっている。著者の長年の「経験と反省」から得たもので、読む価値が大きい。投資中級者向けの力作である。

【投資本 のカテゴリ】