GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

街中でバイクを乗るなら、「アドレスv125」

2016/07/14 【生活費の節減】

【アドレスv125を選んだ理由など】

  1. 原付は、故障し易く寿命が短い・法定速度30km・2段階右折が必要。
  2. 原付2種(50~125cc以下)は、維持費(保険料・税金)が安い。
  3. 「アドレスv125」は、原付並みの大きさで「取り回し・駐輪」が楽。
  4. 「アドレスv125s」は、装備充実だが2万高い。車体後方部が一回り大きいのが×。
  5. 原付2種は、小型二輪免許が必要(原付免許・普通免許ではダメ)。

【バイクの乗り換えで気づいた事など】

  1. Gooバイクの価格比較は便利。
  2. バイク店のネットの評判は、鵜呑みにしてはダメ。
  3. 対応の良いバイク店を選ぶと、今後の整備が安心。
  4. 自賠責保険は、保険入替では無く「新規5年契約」で良い。(中途解約でもかなり返金される為)
  5. バイクの中古はダメ。(寿命ギリギリなのに、中古の値段は高い)
  6. バイクの盗難保険は高いので、購入時に「メーカー・バイクショップ提供の保険」に加入したい。

「アドレスv125」を諸費用込みで、総額21万5千円で購入した。原付2種で、車体が小さいバイクを選んだ。旧車は痛みが激しく、余計な注意力が取られる。安全度向上を考えれば、この程度の出費は高くない。最近は、必要な事にはお金を掛ける様になった。

【生活費の節減 のカテゴリ】