GMOファンの株主優待ブログ 新着投資|生活|社会 メール

木質バイオマス発電は、地域雇用にメリットがある。

2014/06/27 【社会問題全般】

【木質バイオマス発電の特徴】

  1. 未利用木材(間伐材)発電には、固定価格買取制度(1kw33.6円)が有る。
  2. 循環型のエネルギーなので、co2の影響はゼロである。
  3. 地方の産業(林業)・雇用が活性化する。
  4. 搬出の手間・輸送費・原油価格の低下により、今まで普及しなかった。

固定価格買取制度が成立したので、木質バイオマス発電の利用が進んでいる。環境・地域雇用にメリットが有るが、電気料金に高い買取価格が上乗せされている。工夫と効率化が進んで、買取価格が下がる事を期待したい。

だが、地方分権道州制・解雇規制緩和が出来なければ、地方への再分配の為に利権化すると思う。社会全体のコストが下がらなければ、労働集約産業は成り立たないからだ。

【社会問題全般 のカテゴリ】